保守と革新と着物
8月30日は、日本の民主主義の歴史の大きな転換期になりました。
政治家が主人公ではなく、我々一人ひとりの有権者が主役だということをまざまざと見せつけることができたという意味において。


今回の結果が正しい判断かどうかは、これからの政治運営を、みなが注意深く見みまもる必要性と、その是非を判断する見識にかかってきそうです。
いずれにせよ、今迄のように、保守だ革新だと色分けしてみるのではなく、本当に国民のためになることを真剣に考えているかを、基本に選ぶ必要がありそうです。


着物は衣類全般からみると、保守の権化です。
着ることが簡単にできるように、二部式着物だの、フィット着物だの革新系着物(仕立て)が、出てきてはいますが、従来からのオーソドックスな仕立てには太刀打ちできません。
というよりも人気がありません。
なぜか?


やはり、従来の着物(仕立て)のほうが、落ち着いて気持ちがよいということでしょうか。
理由はさまざまでしょうが、いずれにせよ保守王国であることは間違いあれいません。

しかし、着物自体は保守でよいとしても、それに携わる人達までが、保守では問題ありです。
現実に、着物ばなれがおこったり、市場が縮小してきている背景には業界の保守化が原因といっても過言ではありません。これは自戒の念をこめて書いております。


例えば、仕立ての納期なども従来ですと、1か月以上ほどいただくのは当たり前でしたが、洋服の業界ではありえない話です。仮縫いから仕上がりまで、2週間ていどで仕上がります。

我々は市場の声(革新)を真摯に受け止め、ふるい落とされないよう納期2週間に挑戦しております。
急ぎの納期にもお答できるよう、努力しておりますので、何卒よろしくお願いいたします。
-... - -
振袖の取扱について
Q.

振袖を着用して汗をかきました。高価な着物なので、クリーニングの方法など詳しく教えてください。

A.

基本的に通常のクリーニング屋さんと

着物専門店とは、設備やクリーニングの方法がことなります。

たとえば、通常のクリーニング屋さんでは品物を(着物)をドラムで回転しながら洗います。しかし、着物専門店の場合(多くは)は、着物は回転せずに溶剤(洗濯液)を回転させながら(すすぎ洗い)させながらネットに入れて洗います。


そのほかにも、事前に手作業で予備洗いをして、機械にいれます。


汗対策としては、ドライ洗いの前に純水で汗をかいた付近に霧をふきかけ、乾いた布で汗を吸い取ります。

それを何回か施したあとにドライ洗いします。


高価な着物だけに取扱いは慎重にならざるをえません。

したがって、手間がかかる分、料金も通常のクリーニングより高くなります

-... - -
日本の伝統衣裳としての、着物について
現代の着物の姿が概ね確立したのは、まだ100年足らずではありますが、基本的な形は平安朝時代から連綿と続いているといわれています。つまり、1反の布を織り上げ、それを直線的につなぎ合わせて着物の形にする手法です。
単純な構造ですが、これが親から、子、孫へと着物を譲り渡すには、最適なつくりになっています。
エコ衣裳として、世界から注目をあつめている所以は、この構造にあったといっても過言ではありません。

伝統には、それを守ると同時に次世代に引き継ぐ(引き継がせる)要素が必要になります。
また、表面上表れるものと、内面上の問題があります。
たとえば、着物を着るとなぜか、立ち振る舞いがシャキッとしてきます。
成人式に振袖を着る習慣が根付いたのも、大人としての自覚を立ち振る舞いから学ばせる必要性から、かも知れませんね。(ちょっとこじつけになりますか)
内面的なものとしてもう一つ重要な要素は、やはり親から子へと着物を受け継ぐときの、愛情であったり家風であったりする精神的な側面です。

着物には、その両方が備わっており、それが、日本の伝統衣裳としての存在をゆるぎないものにしているのではないでしょうか。
-... - -
袖を切った振袖を元にもどせるか
 Q.
振袖の袖を昔、つめてしまいました。その切り離した布はありますが元どおりにすることは可能でしょうか。

A.
継ぎ足すことは可能です。しかし、継ぎ目はどおしても隠すはできません。色合いや生地の種類によっては、遠目には継ぎ足していることがわからない場合もあります。

コメント
将来(20年先)のことなど、だれも予測することは不可能です。したがって、袖をつめたからといって後悔することはありません。ただ、着物は、メンテナンスさへ十分にしていれば、3代は着ることができる、非常にエコ的な衣装です。したがって、安易にリフォームすることは、着物がもつ構造的な利点を損なうことになります。これは、消費者としてのお客様を責めることよりも、販売する側(呉服屋さん)が売らんかなの一心のトークで「振袖の時期をすぎたら、訪問着としてもつかえますよ」といった目先の利便性を強調することの弊害よるものが多いのは事実です。

私どもに寄せられる振袖の仕立て直しで、圧倒的に多数を占める質問がこれです。
業界が着物離れしているのは、売り上げ数字を追求するあまり、着物がもつ古典的な美や構造を
アピールしてこなかった、業界の体質に起因しています。

「因果応報」、この言葉を私どもを含めて反省しなければならないとおもっています。
-... - -
振袖と3Rの精神について
今年、めでたく成人になられた皆様にお慶び申し上げます。
経済情勢の厳しい環境の中での船出となりましたが、それぞれの英知を結集してこの難局を切り抜けていただきたいと思います。経済成長の低迷や、地球環境の悪化が予想される時代ですが、ノーベル平和賞受賞者のマータイさんが提唱している「3R」
リデュース(削減)、リユース(再使用)、リサイクル(再利用)を実行することによりこれらの問題が解決すると思われます。

着物(振り袖)は究極のリサイクル衣装です。糸を解いて、洗い張り(水洗い)して仕立て直しすれば、親から子、子から孫へと受け継ぎ、着つづけることができます。着物を大切にすることにより、本来日本人がもつ「もったいない」の精神をよみがえらすことができるのでは、ないでしょうか。MOTTAINAIは「3R」をすべて表すことができる、日本がほこる文化です。これから大人への仲間入りされる方も、是非振袖を通して使い捨て社会からの脱却を考えるきっかけを、つくっていただきたいと思います。
-... - -
クリーニング店との違いについて

Q.
1)クリーニング店とお店の違いは?
2)シミヌキで対応できる基準は?
以上、教えてください。



A.
1)他社のクリーニング店がどのような対応をされているのか、詳しくはわかりませんが、私共は着物専門店です。着物のみを取り扱っております。クリーニング屋さんが私共に加工を依頼されるケースもあります。


2)シミヌキだけの加工はあまりお奨めしておりません。基本的にはクリーニング後、シミヌキをするケースが大半です。シミヌキだけの加工になりますと、周囲との汚れの差がでます。周囲がほとんど汚れていない場合、しわなどない場合のみ承っています。
-... - -
振袖の色合いを変えたいのですが

Q.
<メッセージ:4年前に母に買ってもらった振袖なのですが、とても派手なピンク色をしています。これからずっと着ていくために合うような色に変えたいのです。自分のイメージとしては濃い群青色、、少し、灰色の入ったような紺というイメージなのですが、それは可能でしょうか?柄を残したまま、ピンクの色だけをかえたいのですが>


A.
染め替えする場合は、一旦着物を解いて反物の状態にもどして、洗い張りして染め替えることになります。柄の部分の色だけを残すことは難しいですが、地色をご希望の色に染め替える可能です。柄の部分は地色の濃淡の色合いに変化します。染め上がってから仕立てをして出来上がりになります。
-... - -
振袖の寸法を直したいのですが?

Q.
<振袖を寸法(裄丈と身幅)直ししたいのですが、採寸などはどうしたらよいのですか。また、料金はどれくらいになるでしょうか?>


A.
金額は
裄直し¥6,800
身幅直し¥105,00 です。
納期は約30日です。
もし現在の寸法より幅をだされるのでした、縫い目の線を消す作業(筋けし)が
必要となります。
筋けし代 裄 ¥5,000   身幅 ¥9,800 です
寸法の測り方は次の通りです。
そのお振袖にあわせられる、長襦袢がありましたらお送り下さい。
裄はその襦袢に合わせますが念のため、首の後ろのグリグリから
手首のグリグリまでの長さをお測りください。
身幅は、ヒップとバストをお知らせください。
割り出しで寸法を算出いたします。

-... - -
大切な着物なので予算と相談しながらベストな状態にリフォームしたいです。

Q.
<振袖ですが手入れがまったくしていないので、もしかしたらシミがあるかもしれません。大切な着物なので予算と相談しながらベストな状態にリフォームしたいと考えています>

A.
お品を拝見させていただきました。
洗い張りして仕立て替える(裏地も新品と取り替える)ケースがよいとおもいます。
概算見積もりは以下のとおりです。
 洗い張り ¥11,000
仕立て代  ¥45,000
しみ抜き代 ¥20,000
八掛け代  ¥16,000
胴裏代   ¥22,000
合計    ¥11,4000

金額は
裄直し¥6,800
身幅直し¥105,00 です。
もし現在の寸法より幅をだされるのでした、縫い目の線を消す作業(筋けし)が
必要となります。
筋けし代 裄 ¥5,000
      身幅 ¥9,800 です。
-... - -
振袖を七五三用着物にリフォームできますか?

Q.
<メッセージ:私が成人式のときに着た振袖を子供の七歳の七五三用に仕立てなおして頂きたいのですが可能でしょうか?だいたいで結構ですのでかかる費用と時間を教えてください。>


A.
お母様の振袖をお嬢様の7歳の七五三用の着物にお仕立て替えすることは可能ですが
その際に柄などがすこし寸法によって、変わるかも知れません。柄が小紋みたいに小さい柄だと出来る可能性はあります。拝見させて頂きますともう少し詳しくご説明出来ます。

加工は、まず ∪い張りします。∪い張り後シミなどありましたら染み抜きします。
しみ抜きしましてお仕立てを致します。この作業に要する時間
(納期)は、約45日位頂いています。
洗い張り  ¥11.000
シミ      拝見しないとわかりません。
仕立て    ¥36.000
*裏関係(胴裏、八掛がそのまま使用できる場合)¥0
使用出来ない場合は胴裏¥10.000 八掛¥15.000

*柄合わせが出来ない場合は、お振袖は将来お子様が20歳の成人式をお迎えなさった時にお仕立て替えなさったら如何でしょうか。
-... - -
| 1/2 | >>