振袖と3Rの精神について
今年、めでたく成人になられた皆様にお慶び申し上げます。
経済情勢の厳しい環境の中での船出となりましたが、それぞれの英知を結集してこの難局を切り抜けていただきたいと思います。経済成長の低迷や、地球環境の悪化が予想される時代ですが、ノーベル平和賞受賞者のマータイさんが提唱している「3R」
リデュース(削減)、リユース(再使用)、リサイクル(再利用)を実行することによりこれらの問題が解決すると思われます。

着物(振り袖)は究極のリサイクル衣装です。糸を解いて、洗い張り(水洗い)して仕立て直しすれば、親から子、子から孫へと受け継ぎ、着つづけることができます。着物を大切にすることにより、本来日本人がもつ「もったいない」の精神をよみがえらすことができるのでは、ないでしょうか。MOTTAINAIは「3R」をすべて表すことができる、日本がほこる文化です。これから大人への仲間入りされる方も、是非振袖を通して使い捨て社会からの脱却を考えるきっかけを、つくっていただきたいと思います。
-... - -
<< NEW | TOP | OLD>>