袖を切った振袖を元にもどせるか
 Q.
振袖の袖を昔、つめてしまいました。その切り離した布はありますが元どおりにすることは可能でしょうか。

A.
継ぎ足すことは可能です。しかし、継ぎ目はどおしても隠すはできません。色合いや生地の種類によっては、遠目には継ぎ足していることがわからない場合もあります。

コメント
将来(20年先)のことなど、だれも予測することは不可能です。したがって、袖をつめたからといって後悔することはありません。ただ、着物は、メンテナンスさへ十分にしていれば、3代は着ることができる、非常にエコ的な衣装です。したがって、安易にリフォームすることは、着物がもつ構造的な利点を損なうことになります。これは、消費者としてのお客様を責めることよりも、販売する側(呉服屋さん)が売らんかなの一心のトークで「振袖の時期をすぎたら、訪問着としてもつかえますよ」といった目先の利便性を強調することの弊害よるものが多いのは事実です。

私どもに寄せられる振袖の仕立て直しで、圧倒的に多数を占める質問がこれです。
業界が着物離れしているのは、売り上げ数字を追求するあまり、着物がもつ古典的な美や構造を
アピールしてこなかった、業界の体質に起因しています。

「因果応報」、この言葉を私どもを含めて反省しなければならないとおもっています。
-... - -
<< NEW | TOP | OLD>>